「カラダの力」行動体力と防衛体力

こんにちは
店長の永田です。
新しくウイルスに感染する人も少なくなり
明るい兆しが見えてきました。
少しずついつもの日常が戻ってくるようになりそうです。

さて、身体にとって大切なことをご紹介したいと思います。
私達のカラダは、行動する力身体を守る力回復する力
備わっています。
このように不安な日常を過ごす中でこの3つの力を高めることが
大切。
まず行動する力。歩いたり、走ったり物を持ち上げたり…
この体力が「行動体力」つまり行動する力。
もう一つが、外的な要因のストレス、精神的ストレス、
細菌やウイルスから身体をまもる力が「防衛体力」
こちらは守る力と回復する力

この2つの体力をつけるには、運動、栄養、休養。
栄養のあるものをバランスよく食べる事。休養は良質な睡眠を
摂ることです。
そして適度な運動です。運動も激しくやりすぎると、
防衛体力が弱ってしまって思うように動けなくなることがあります。
運動は適度に継続することが大切。

適度な運動を継続して行動体力が高まると同時に防衛体力が
高まり、自粛生活が続く精神的なストレスやウイルスから
身を守る体力が高まって行きます。
「行動体力」と「防衛体力」を両方を高めるには
適度な運動は欠かせませんので
少しずつ一日のカラダの活動量を増やすことをおススメします。





記事一覧へ

▲ページトップに戻る