ワイドスクワットで内転筋&大殿筋を鍛える

こんにちは!スタッフの森本です!(^^)!
今日から8月がスタートですね。
梅雨が明けて、暑〜い夏💦がやってきました。
マスクをつけていると、熱がこもりやすくなるので、敵度に水分をとって熱中症に気をつけてください!

今月から新手に加わった筋トレメニューをご紹介しようと思います。
それは「ワイドスクワット」です。
ワイドスクワットでは内転筋、大殿筋、ハムストリングスの筋肉が鍛えられます。
特にノーマルスクワットでは鍛えられない内転筋を鍛えることができます。

これらの筋肉をつけていくと、基礎代謝が上がり痩せやすく太りにくい体になったり、体のバランス力が向上します。

【ワイドスタンススクワットの正しいやり方】
@足を肩幅の2倍程度に開き、つま先は斜め45度に向ける
A背中を真っ直ぐ伸ばす
B膝をつま先の方向に曲げていき、少しずつお尻を下げていく
C膝が90度になるまでお尻を下げる
D元の状態に戻る
10回1セットとして、3セット行うと効果的

【ワイドスタンススクワットの注意点】
・膝がつま先よりも前に出ないようにする
・膝が内側に入らないようにする
・手は体の正面に伸ばすか、腕を組む


記事一覧へ

▲ページトップに戻る