筋肉をつけて免疫力を上げる

こんにちは店長の永田です。
9月に入っても暑い日が続いていますが、
朝夕は少し真夏よりも暑さが和らいできましたね。
さて、これから冬に向かって行く上で心配なのが
インフルエンザとコロナと言われています。
感染症の予防も大切ですが、
掛かってから早く治るために身体作りをすることも大切です。

感染症に強い身体を作るには、筋肉量多いカラダを作ること。
筋肉が少ないカラダでは、もし感染症にかかった場合
免疫力が低くなると言われています。

そこで大切なのが筋力トレーニング。
筋力をつけるには特別な器具が必要と思われますが、
自分のカラダを使った自重運動で十分に効果がありますので、
2週に2回は必ず行ってください。

ご紹介する運動は骨格筋の6割を占める下半身のトレーニングと
上半身、胸のトレーニングの方法です。
筋肉量を増やすには大きな筋肉を動かすこと。
今年の冬が来る前にしっかりカラダの準備をしておきましょう。


ちなみにマラソンなどの長時間の運動を過度に行うのは
逆に免疫力が低下しますので、適度な運動を心がけてくださいね!

まずは胸のトレーニング
椅子を使うと女性の方も無理なく上半身のトレーニングができます。


A下半身のトレーニングスクワットです。





記事一覧へ

▲ページトップに戻る