体幹を鍛えよう !

こんにちは‼️
スタッフの山元です✨✴️
『体幹を鍛える』と言う言葉、よく耳にしますが具体的にはどう言うことか考えた事ありますか?
私は漠然としか使っていませんでした。
簡単に言うと体幹とは体の幹で胴体のことです。
つまり体幹を鍛えるということは、胴体を鍛えるということです。
例えば上腕を鍛えて強靭で逞しい腕を作ったとしても、胴体部分がグラグラとしていてはまったく使い物になりません。脚も同様です。
手、足、頭など胴体から繋がっている部分を機能的に活かすためにはこの胴体部分が重要であるということです。
体幹を鍛えることで感じられる最大のメリットは、筋肉のバランスが整い、カラダ全体の安定性が高まるということです。 また、日常生活においても、筋肉がつくことで疲れにくくなったり、腰痛予防、姿勢の崩れを防ぐ、グラグラしたり転倒しにくくなります。
そこで簡単に出来る体幹トレーニングを2つご紹介致します。
@プランク
1.両肘を床につけ、うつ伏せになります。足は腰幅に開き、腰を浮かせます。
2.その姿勢のまま10秒キープします。×3セット。

A猫のバランスポーズ
1.四つん這いになります。 手は肩幅、足は腰幅にします。
2.右足と左手をあげます。 手は肩の高さで前へ伸ばし、足はうしろへ、手と足が床と平行になるようにあげます。
3.次は左足と右手 各10秒×2セット

みなさんもやってみてくださいね‼️

記事一覧へ

▲ページトップに戻る