乾燥要注意!

こんにちは‼️
スタッフの山元です✴️✨
これから到来する秋や冬は、乾燥によって肌がカサついたり、喉や鼻の粘膜が乾燥することが増えますよね。
肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下して肌トラブルの原因にもつながりますし、粘膜が乾燥すると細菌やウイルスが体内に入り込みやすくなり、免疫力が下がる原因にもつながります。
そこで『乾燥対策におすすめの食材』を3つご紹介します。
@クルミ
クルミに含まれる「オメガ3脂肪酸」は、血液の流れを良くする働きがあります。細胞に血液や栄養がめぐり、新陳代謝が活発になる効果が期待できます。
乾燥肌はバリア機能が低下している状態のため、肌のターンオーバーを活発にして健やかな肌をとり戻す必要があります。オメガ3脂肪酸=血液の流れを良くする働きがあり、ナッツ類のなかでも特に抗酸化作用があるといわれているので、乾燥対策だけではなくアンチエイジングにもおすすめです。
砕いてサラダに加たり、「ビタミンE」が豊富なアボカドとも良く合います。
A蕪の葉
根の部分を食べることが多い「カブ」ですが、実は葉の部分は特に栄養価が高く、βカロテンが豊富です。βカロテンは油と一緒に食べると吸収率が上がるので、ごま油で炒めてじゃこや鰹節と合わせれば、簡単にカブの葉のふりかけが完成します。
B納豆
手軽に食べることができ、「たんぱく質」や「ビタミンB6」が多く含まれています。たんぱく質は、肌や粘膜を作る原料となるので、乾燥する季節にはしっかり補給していただきたい食材なのです!

みなさん、風邪菌に負けないようにバランスの良い食事と適度な運動を心がけましょう🎵


記事一覧へ

▲ページトップに戻る