悪い姿勢は太る ⤵

あけましておめでとうございます。
スタッフの山元です!(^^)!
本年も私達スタッフのブログの愛読をどうぞ宜しくお願いいたします✨
みなさん、お正月太りしていませんか?
体調に変化はございませんか?
食べすぎはもちろんですが姿勢が悪いと太りやすくなります。
では、歪みのない身体を作るにはどうすれば良いのでしょうか‥‥‥
まずは、体のバランスが乱れる要因があるかどうかチェックしてみましょう。
□足を交差して立つクセがある
□座っている時に、足を組むことが多い
□バッグを持つ手・肩がいつも同じ側
□サイズが合わない靴をはいている
□普段、運動をほとんどしない
□あひる座り・横座りをよくする
1つでもあてはまる項目がある人は、姿勢やバランスが崩れているかもしれません。
背骨のバランスが乱れると、内臓の不調を招くこともあります。背骨周りには、重要な神経がたくさん通っています。バランスが乱れ自律神経も乱れることで、胃の動きが悪くなるなどの不調があらわれることもあります。
体のバランスを整えると、縮まった筋肉が伸び、滞っていた血流やリンパ液の流れが良くなります。その結果、代謝が良くなり、冷えやむくみ改善効果の期待ができます。
基礎代謝がUPすると脂肪の燃焼効果も上がるため、姿勢やバランスを整えることで痩せやすくなることも期待できるということです👍️
姿勢やバランスの悪さは骨格が原因のことも多いですが、筋肉も関係しています。特に胴体部分である体幹を鍛えると、正しい姿勢を保つことができるのです。
そこで一つ、体幹を鍛えるバンズアップスクワットをご紹介致します。
@両足を前後に大きく開き、両手を上げて頭の上で組みます。
A背筋を伸ばして姿勢をキープしたまま、ゆっくりとひざをまげていきます。後ろ足のひざが床につくギリギリまでまげたら、ゆっくりと元の状態に戻します。
※この時膝が爪先から出ないようにきをつけましょう。
前後の足を変えて、10回ずつ行います。これを1日に2セット実践しましょう。

私も今日から頑張りま〰️す☺️

記事一覧へ

▲ページトップに戻る