仙骨を温めよう !

こんにちは‼️
スタッフの山元です✴️✨
最近よく腰が痛くて動くのが辛い、と悩まれている方に出会います。
そこで私なりに調べてこれかな?と言う解決策⁉️を見つけました💡
≪仙骨を温めるのです≫

仙骨周辺は筋肉や脂肪がつきにくくなっています。骨は熱が伝わりやすいので、仙骨を温めると、ダイレクトかつ効率的に副交感神経に熱刺激を加えることができるのです。
また、仙骨を温めると血管も血液も温められて血流がアップ。冷えなどの解消はもとより、血流とともに栄養や酸素も全身に行き渡って細胞が元気になる効果もあります。
さらに、仙骨を中心とする骨盤は、膀胱や子宮・卵巣などの臓器を内包しています。仙骨を温めることでこれらの臓器の機能が高まり、尿もれや頻尿など泌尿器系、生理痛や更年期障害など婦人科系のトラブルの緩和にもつながるのです。
副交感神経が優位になると血管が拡張して血流がよくなり、脳の興奮や緊張が抑制され、胃腸の働きも活発に。その結果、さまざまな不調が解消されるのです。では、どうやって副交感神経を活性させればいいのでしょうか。
「そのカギは≪“仙骨”を温める≫ことにあるのです」
簡単な方法としてお風呂に入ったついでに仙骨シャワーをしましょう!
@シャワーのお湯の温度を40〜42℃に調整する
Aシャワーヘッドを仙骨から10p程度離す
B水圧を強くして、シャワーを30秒当てる
@〜Bを入浴中に1〜3回行いましょう
仙骨を温める生活で不調になりにくい体質をつくりましょう!
その他カイロを貼って温めてみてもよいでしょう。
しかしながらせっかく外から仙骨を温めても、体内から冷やせば元の木阿弥です。根菜やしょうがなど、体を温める食材を意識して摂りましょう。

不調でお悩みの方は試す価値ありです。
私も今日から早速試してみます!


記事一覧へ

▲ページトップに戻る